ホーム → ごあいさつ

■ ごあいさつ ■

dummy.gif
理事長ごあいさつ
LIN_SectionTitleUnderbar.gif
dummy.gif
IMG_ds01_YoshimiTakahashi.jpg
心のこもった医療
理事長 高橋 恵美
dummy.gif
医療法人宏善会諌早記念病院は昭和28年、先代である高橋善三郎が高橋外科医院として
開業以来47年の変遷を経てまいりました。
 
平成11年に病院施設の全面的な増改築工事を行って、その名称を諫早記念病院と改名、
外来部門を拡充・強化し、一般病棟85床の内50%を個室化しました。
 
加えて28床の完全型療養型病床群の設置を行い、リハビリテーション施設の拡充、デイ
・ケア部門の新設など全面的な刷新を実施しました。
 
 
現代は心臓病、癌、脳卒中などが増える一方、高齢社会の到来と共に在宅医療、リハビ
リテーションやデイ・ケア等、幅広い医療サービスが求められております。
 
地域の各医療機関及び福祉施設とのネットワークによる保健・医療・福祉の総合的医療
サービスの充実が必要です。
 
また、生活習慣病の予防・早期発見の為、先進の医療機器の整備と共にスタッフの能力
強化を図り、今後も地域の皆様の医療ニーズに応えてまいります。
 
市の中央に位置する諌早記念病院は『心のこもった医療』をモットーに、地域における
『健康づくり』の中心的役割(HUB=ハブ)を果たしたいと考えています。
 
これからも職員一同心のこもった医療に携わってまいりますので、今後ともみなさまの
御指導御後援をよろしくお願い申し上げます。
dummy.gif
LIN_RuledLineWidth_L.gif
院長ごあいさつ
LIN_SectionTitleUnderbar.gif
dummy.gif
IMG_ds01_YoshimiTakahashi.jpg
平成27年度の新しい展開
院長 山口 義彦
dummy.gif
月日の経つのは早いもので、平成27年は半年を過ぎようとしております。
皆様のご支援をいただきながら、病院は順調に診療活動を継続できております。
 
さて、本年4月以降では病院に二つの新しい出来事がありました。
一つは、今まで週1回の非常勤体制で診療を行っておりました形成外科が本年4月から
常勤体制となり、月曜から金曜日まで皆様のご要望にお応えできるようになりました。
 
担当は高橋国宏医師で、けが、やけど、手術により体の表面の形や色に生じた異常、手
のけがや痛み、皮膚のあざや腫瘍に対する治療を行います。
 
手のけがや痛みに対する「手の外科」では顕微鏡を用いての手術とその後のリハビリテ
ーションを行い生活の質の向上を目指しています。
 
また、顔面外傷ややけど等についてはキズあとを可能な限り綺麗な状態に戻すことを信
条としています。
 
患者の皆様、ご家族の方、地域の方々がお気軽にご相談いただければ幸いです。
 
二つ目は、本院は平成25年より糖尿病の専門施設として診療活動を行っている事です。
今年5月、その診療に大きな力を発揮する「糖尿病療養指導士」の資格取得試験に新た
に9名合格しました。これで糖尿病専門医・指導医2名(山口・浦医師)、専門研修医
1名(緒方医師)、「糖尿病療養指導士」13名の体制ができました。
 
「糖尿病療養指導士」は医師以外のコメディカルスタッフが取得する資格であり、当院
の内訳は、看護師6名、管理栄養士1名、薬剤師2名、理学療法士4名です。
 
「糖尿病療養指導士」は糖尿病の診療において大きな力を発揮し、専門的に食事療法、
運動療法、内服薬療法、インスリン注射と自己血糖測定、フットケアなど多岐にわたり
皆様の療養の指導とお手伝いをいたします。
 
「糖尿病療養指導士」を皆様がお気軽に利用・相談していただけるように、現在外来と
入院の配置とシステムを検討中です。まだ皆様のご要望に満足にお応えするには十分で
はありませんので、お気づきの点がございましたら、遠慮なくお申し出下さい。
 
皆様が安心して利用でき、頼りになる病院を目指して職員一同努力しております。
今まで同様、ご指導とご支援よろしくお願い申し上げます。
 
平成27年6月
dummy.gif
dummy.gif
dummy.gif